アウトソーシングしよう【金型を専門メーカーに外注する】

アクリル

衝撃に強いアクリルケース

アクリルケースは透明度が高く、ガラスのようですが、ガラスとはちがい耐衝撃性が高いという特徴があります。また、アクリルケースにはさまざまな種類があります。カスタマイズも簡単にできるので、非常に便利です。

詳しく見る

コンテンツ一覧

大量生産に必須の型

作業員

外注によるコストダウン

自動車メーカーや電機メーカー・機械メーカーなどの製造業では、金属やプラスチック・ゴム・ガラスなど加工の難しい材料を扱いながら部品を製造しています。それらの材料を目的の形状に加工して大量生産するには、金型と総称される金属製の型を製造過程で使用するのが一般的です。金型は一度作ってしまえば摩耗して使えなくなるまで部品製造に繰り返し利用できるため、製造業を営む企業にとっては大切な財産となります。自動車や家電製品などは数多くの部品が組み合わさって1つの製品を構成しており、1つ1つの部品にミクロン単位の精度が要求される例も少なくありません。そのような部品を量産するのに使われる金型には、加工する材料の材質や成形後の形状によっていろいろな種類があります。鋼板などの金属材料を加工するのに向いているのがプレス型で、自動車用部品では鍛造型や鋳造型なども使用頻度の高い金型です。プラスチック部品の加工・作成には射出成形型と呼ばれるタイプが多く用いられ、ガラス用やゴム用にもそれぞれに特化した金型が存在します。そうした金型は細部の寸法精度が高ければ高いほど高度な製造技術を要し、当然のことながら製造コストも割高となることが避けられません。硬度の高いセラミックスや超硬合金を材質に使用したり、耐摩耗性を高める目的で表面処理を施したりするケースもあります。そうした特殊な金型を製造するにも独自のノウハウが必要で、専門の設備を整えるのは製造業を営む一般の企業にとって大きな負担です。金型のCAD設計から細部の加工に至るまでを自社の人員ですべて賄おうとすれば、人件費も大きく膨らんでしまいます。以上のような理由があることから、製造業を営む企業の多くは金型を専門メーカーに外注することでコストダウンを図ってきました。面倒な金型製造を専門メーカーにアウトソーシングすれば、余剰の人員と予算を製品開発や販売戦略に注力できるのです。また、アルミ鋳物にも同じようなことが言えます。様々な模様をつくることができたり、複雑な形を形成することができたりするため利用用途は多岐に渡ると言えるでしょう。ですが、自社で行なうとなると多大な費用と技術が必要になってくるため専門業者に依頼した方が手っ取り早いと考えられます。

機械

精密な加工ができる技術

ホーニングは工業製品などを加工するための技術です。独自の機械を使用して加工するのが特徴で、筒状の機械の外部に砥石がつけられたものが使用されています。精密な加工をしやすい利点があり、加工したものの表面には細かい筋が刻まれます。

詳しく見る

アクリル板

優れた材質

アクリル板は、非常に優れた素材として認知されています。加工度が高く、丈夫な上に耐候性にも優れているので、工業製品や建築用品に幅広く利用されています。ガラスなどと比べても引けを取らないアクリル板ですが、熱にだけは弱いという一面もあります。

詳しく見る

金属

製造業の成否を分ける工具

金型とは金属の型を指す。まれにプラスチックの場合もある。プレスなどの加工をするために使用する。企業秘密にかかわることも多く、技術力や試作品開発力を持った経験豊富でコンサルティング能力を持った製造者に受注することが重要である。

詳しく見る

作業員

アクリルケースを購入

アクリルケースとは、透明性が高い、耐衝撃性の強いケースのうちのひとつです。これらの特徴からメリットも多く、相場も少し高めですが、買う価値は高い商品となっています。

詳しく見る

PICK UP

アクリル

衝撃に強いアクリルケース

アクリルケースは透明度が高く、ガラスのようですが、ガラスとはちがい耐衝撃性が高いという特徴があります。また、アクリルケースにはさまざまな種類があります。カスタマイズも簡単にできるので、非常に便利です。

詳しく見る

機械

精密な加工ができる技術

ホーニングは工業製品などを加工するための技術です。独自の機械を使用して加工するのが特徴で、筒状の機械の外部に砥石がつけられたものが使用されています。精密な加工をしやすい利点があり、加工したものの表面には細かい筋が刻まれます。

詳しく見る

アクリル板

優れた材質

アクリル板は、非常に優れた素材として認知されています。加工度が高く、丈夫な上に耐候性にも優れているので、工業製品や建築用品に幅広く利用されています。ガラスなどと比べても引けを取らないアクリル板ですが、熱にだけは弱いという一面もあります。

詳しく見る

金属

製造業の成否を分ける工具

金型とは金属の型を指す。まれにプラスチックの場合もある。プレスなどの加工をするために使用する。企業秘密にかかわることも多く、技術力や試作品開発力を持った経験豊富でコンサルティング能力を持った製造者に受注することが重要である。

詳しく見る

作業員

アクリルケースを購入

アクリルケースとは、透明性が高い、耐衝撃性の強いケースのうちのひとつです。これらの特徴からメリットも多く、相場も少し高めですが、買う価値は高い商品となっています。

詳しく見る