アウトソーシングしよう【金型を専門メーカーに外注する】

コンテンツ一覧

衝撃に強いアクリルケース

アクリル

便利で使い勝手抜群

収納や、それ以外の用途でも、ケースの存在は欠かせません。しかし、あまりケースについて考慮する人は少ないように感じます。しかしケースの材質について考慮すると、収納などのレベルが一段とアップします。では、ケースにはどのような種類があるのでしょうか。そのうちのひとつに、アクリルケースがあります。アクリルケースの特徴としては、ガラスのように透明であることと、ガラスとは違いたい衝撃性が強いということが挙げられます。そのため、アクリルケースは場合によっては穴あけ、切断なども可能となっており、カスタムが可能です。そのようなアクリルケースですが、さまざまな種類のものがあります。アクリルケースは、水槽のようなケースのものから、引き出しのように蓋が開いたり、上から蓋が開いたり、段々にして使ったり、縦に長かったり横に長かったり、サイズもまちまちです。そのうちの引き出し型のアクリルケースですが、何段でも上に重ねて、まるで引き出しのように使用可能です。アクリルケースはガラスのように透明であるという特徴があるということを前述しましたが、中に内箱を入れることによって、中身を見えないようにすることも可能です。すなわち、透明であっても、透明じゃなくするカスタムも可能ということで、自由度が高いケースがアクリルケースです。また、この内箱は、仕切りをつけることが可能で、そのために、収納で仕切りをつけたいとき、内箱を使うととても便利です。