アウトソーシングしよう【金型を専門メーカーに外注する】

コンテンツ一覧

優れた材質

アクリル板

色々な場面で活躍

アクリル板は、ホームセンターなどで普通に売られています。工作材料として出回っているので、それほど高級素材とは認識されていません。しかし、アクリル板には非常に優れた特性の材質でもあるのです。アクリル板は、ガラスに比べて割れにくく、破損した場合でも飛び散る危険性はありません。衝撃に非常に強く、安全性に優れているので、ショーウィンドウや展示ボックスなどにも用いられています。また、アクリル板には、ガラスよりも透明度が高いことで知られています。ガラスの光線透過率が92パーセントなのに対して、アクリル板は93パーセント光を通します。そして、アクリル板の一番の強みは、優れた加工性です。切断や穴あけ、曲げなど難易度の高い加工が比較的容易にできるので、自動車などの数多くの工業製品に使用されています。そして、もう一つ重要なことは、非常に強い耐候性です。屋外で使用して、太陽光や風雨、雪などに晒されても劣化しにくく、看板や建築材料としても適しています。さらに、ガラスでは難しいとされている着色加工も、アクリル板は簡単にできます。アクリル板の専門店では、常に50色から60色もの着色された商品を扱っています。さらに、驚くべきことは、アクリル板の硬度がアルミニウムにも匹敵することです。ガラスよりも安価で、加工性が高くて丈夫なアクリル板は、今やあらゆる産業に無くてはならない存在になりつつあります。ただ、一つの弱点として、ガラスよりも熱に弱いという一面があります。