アウトソーシングしよう【金型を専門メーカーに外注する】

コンテンツ一覧

アクリルケースを購入

作業員

収納にかかる費用

モノの収納をしたいというとき、ケースは欠かせない存在です。そのとき、ケースの値段などがきになります。ケースにもさまざまな種類がありますが、便利なのはアクリルケースです。アクリルケースは、アクリル材を使ったケースのことで、ガラスのように透明であることが特徴のケースです。そのようなアクリルケースですが、相場はどのくらいとなっているのでしょうか。インターネットなどを調べて用途に合わせたアクリルケースの値段を調べて、商品ごとに検討してみるのも手だと思います。ひとつ調べたのが、アクリルケース幅17.5cm、奥行き13cm、高さ9.5cmの引き出し型アクリルケースひとつで、値段が1490円くらいとなっています。このアクリルケースは上に重なるタイプとなっており、さまざまな工夫がこらされているケースの場合です。これを、アクリルケースではないものと比較してみると、例えば、高さが18cm、奥行き44.5cm、幅34cmの同じく透明で積み重ねが可能なポリプロピレンの収納ケースでは990円と、ちょっと値段が違います。そのため、アクリルケースの相場は、高くはないにしても、他に安いものならピンキリのようにあるということがわかります。ただ、アクリルケースにはメリットがたくさんあり、まず野外使用が可能であるということです。これは、アクリル材の耐衝撃性の強さや天候に対する強さが影響しています。もうひとつは、アクリル材は、加工ができるというメリットがあるということです。そのため、相場は他より少し高めとなっています。